カマレポカフェとは・・・

 

自宅のリビングや、近所のカフェ、レンタルスペースで、
気軽にできる「上映付おしゃべりカフェ」です。

 

鎌仲ひとみ監督が現在製作している映画「小さき声のカノン」。

その製作過程から取材レポート「カマレポ」を配信しています。

 

このカマレポを収録し、チェルノブイリの経験や被ばくと向き合う人々の今を伝えるDVD「カノンだより」
そして被ばくから子ども達を守るための情報が満載の冊子「ママレボ」
さらに子ども全国ネットが呼びかけている1mSvの約束のポストカード」

この、見て・知って・伝える「3点ツール」を使って、
お茶しながらお話したり、映像を観て感想をシェアしたり、一緒に考えたりしながら、まわりの人に伝えていくカフェです。

 

●「3点ツール」についてのくわしい解説

①【DVD「カノンだより」】~鎌仲ひとみ監督の取材レポートを見る!

 

子どもたちを被ばくから守るために、今必要なことは? チェルノブイリ原発事故後を生きるベラルーシ・ウクライナの人々の証言と、福島原発事故後を生きる私たちの姿が交差する、今必見のDVD。(vol.1~vol.3各2,160円。購入はこちら

 

■vol.1

【カマレポno.1】「26年後のベラルーシ」(10分)

【カマレポno.2】「100人の母たちから100万人の母たちへ」(22分)

【カマレポno.3】「チェルノブイリツアー 前編」(8分)

■vol.2

【カマレポno.4】チェルノブイリツアー 後編」(21分)

【カマレポno.5】同朋幼稚園@滋賀」(17分)

【カマレポno.6】リュボーフィさんの物語」(10分)

 【カマレポno.7】「『県民健康管理調査の闇』著者インタビュー」(23分)

■vol.3

【カマレポno.8】かつての汚染地に帰還する子どもたち」(12分)

【カマレポno.9】「小さき花」が広がるように!」(11分)

【カマレポno.10】 市民の思いと力」(12分)

カマレポno.11】 「保養体験女子会@ベラルーシ」(14分)

②【冊子「ママレボ」】~まず、知ることから始めませんか?

「ママレボ」は、福島をはじめとする高線量地域の状況や、「子どもたちを守ろう!」と全国で立ち上がったママたちの活動をお伝えする冊子です。(購入はこちら

★キャンペーン期間中につき、7月22日(火)までに「カマレポ♡カフェ」開催お申込みの方にはバックナンバーを1冊プレゼント!(先着限定数)【好評につきプレゼントは終了いたしました】

 

vol.1 特集:食の安全と放射能/給食と測定/ガレキ広域処理

vol.2 特集:フェルネックス博士『福島の真実』/土壌汚染の実態

vol.3 特集:海の放射能汚染/不信だらけの甲状腺検査

vol.4 特集:子どもの被ばくと検査方法/保育現場からのレポート

vol.5 特集:学校給食のお米、ほんとうに「安全」?

vol.6 特集:福島の子どもたち/変えられた生活・避難の現状

【③ポストカード「1ミリシーベルトの約束」】~声をつないでいきましょう!

「100人の母たち」を出版されたフォトグラファーの亀山ののこさんに素敵な写真を撮って頂き、ポストカードをつくりました。「1ミリシーベルトの約束」や、放射能の影響から子どもたちを守ることを伝えていくために、友人知人にカードを送ったり、勉強会やイベントなどでの広報ツールで配布もできます。

また、地元の議員さんや国会議員さんに「知ってください!」とメッセージを添えて送ってみましょう!(お申込みはこちら

★キャンペーン期間中につき、7月22日(火)までに「カマレポ♡カフェ」開催お申込みの方にはポストカード10セットプレゼント!(先着限定数)【好評につきプレゼントは終了いたしました】

以上の3つのツールを使った上映会、それが「カマレポ♡カフェ」です。

 

上映を申し込めば、あなたも「カマレポ♡カフェオーナー」の一人!カフェオーナーコミュニティ(Facebookグループ)に参加&交流ができます。

 

小さな場を紡ぎながら、一緒に新しいつながりをひろげていきましょう!