子どもと未来を守る小金井会議のみなさんからカマレポカフェ開催報告が届きました!

 3月6日(木) カマレポカフェ@こがねい(東京都小金井市)をJR武蔵小金井駅から徒歩5分にあるシャトー小金井2Fカフェ(キッズルームあり)で開催しました。
 
 地元の子どもと未来を守る小金井会議や武蔵野市にある武蔵野スマイルさんにも、告知やお声がけ、当日の準備、保育など協力いただきました。
 杉並区や国立・稲城市など近隣区市からの参加者が半数ほど参加、地元からは子育て中のおかあさん、福島支援をしている方々など総勢30人近くの参加となりました。

福島からの避難者の方も参加くださりお話の時間も設定しました。

・時間は10:00→終了12:30(トークが盛り上がり30分延長)
・会費700円(上映代400円+フリードリンク代300円)
・プロジェクター暗幕などはカフェのマスターが用意してくれました。
事前にスタッフとミニ上映会をしてカノンだよりの見せ方を話し合い、
特典映像からと見てもらうことになりました。
---------------
★こんな流れで開催しました。
10:20開始
・全国ネット近藤さんよりカマレポカフェについて説明
◆カノンだより・特典映像(鎌仲さんの福島レポート・放射能汚染の実態)
・福島市から避難しているお母さん(岡田さん)のお話
◆カノンだより・no.2 [100人の母から100万人の母達へ」
・福島からの避難者(佐々木さん)のお話
休憩
◆カノンだよりんno.3、no.4 
・ママレボ編集長和田さんのお話(福島の除染の実態)
・参加者に4~5人に分かれてもらいお話タイム
 ●カマレポカフェを開催するならどのようにしますか。
 ●今日のカマレポカフェの感想
(キッズルームでは親子連れの茶話会のようでした。)
・各グループの代表が話をしたことを発表

12:40~希望者のみ
お昼ごはんを食べながら歓談
---------
話し合いの感想やアンケート抜粋、
・カノンだよりのvol.2や本編公開されたらぜひ観たい
・普段周りと話しづらいことをいろんな人と話せる場があってよかった
・福島から避難している人の実際の話が聞けてよかった
・ニュースでは知りえない情報が聞けてよかった。